Rock ain't dead.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事は動画のうpにあわせて更新されます。




【舞台背景】
前作パラサイトイヴから3年後のロスアンゼルスが初期舞台
前作でミトコンドリアの暴動を止めることに成功したアヤは、
Eveとの出会いにより、自分の存在について強い不安と疑念を抱き始める。
そして、アヤはN.Y.P.D(ニューヨーク市警)を辞め、対NMC機関M.I.S.Tに籍を置く。




【登場人物】
●アヤ・ブレア(27)
3年前のマンハッタン島閉鎖事件(前作パラサイトイヴの舞台)でなんやかんやあってネオミトコンドリア細胞を覚醒させる。
現在はFBIの一機関MISTに所属し、NMC鎮圧に携わる。
前述の細胞覚醒のお陰で外見上は年をとってないらしい。 
ネオミトコンドリアってすごいね!

●ピアース・D・キャラダイン(31)
MIST所属の情報処理担当捜査官。
元ハッカーで、逮捕された後に司法取引でMISTに協力することに。
洋画でよくある設定。
ピアースルートだと勝手にドライフィールドにやってきた挙句毒を貰い、
AYAに治療用の氷の運搬を(計7回)させるド外道

●ルパート・ブロデリック(37)
MISTの捜査官。
過去にNMCによって妻と娘に殺された経緯を持つ。何かよくある設定。
終盤で重度のツンデレが発覚

●ジョディ・ブーケ(24)
MISTの火気管制担当官。
要するに武器道具屋。

●エリック・ボールドウィン(50)
MIST上級捜査官。
要はエライ人。
AYAがどんなにピンチに陥っても応援を寄越さない人。氏ね。
通称HAL。

●カイル・マディガン(29)
アメリカ政府から組織に送り込まれた諜報員
カイルルートでは生存不明
ピアースルートでは後日談ムービーで生存が確認される

●ギャリー・ダグラス(56)
ドライフィールドで唯一生存していた人間。
対戦車地雷等のトラップを集落の外に設置して、N.M.Cの侵入を阻止しようと試みる。
エレファントの爆撃で死んだ?
以後消息不明

●フリント(?)
ダグラスの愛犬
バーナー戦でフリントが生存するか死亡するかで以後のイベント及びイベントボーナスに
深く関わる重要な犬

●ゴーレムNo9(?)
AYAの前に度々現れる謎の人物
言動から何かしらの組織の下で動いてると推測される。

●EVE(?)
AYAの遺伝子サンプルから作られた少女
リアクターを起動させるキーであるが、結界を張ってシャンバラ地下に引き篭もったため
No9らも手出しできない状態に・・・



(人物は今後追記します)


【用語】
●ネオ・ミトコンドリア
突然変異を起こしたミトコンドリア細胞で、進化する意思を持っており
同細胞を制御できない者は肉体変異を起こし異形の怪物となる。

●N.M.C
ネオミトコンドリアクリーチャーの略。
上記のネオミトコンドリアに肉体を支配され、異形のモンスターと成り果てた者のこと。
以前は人間以外の生物がNMCになっていたが・・・
細胞の活性を維持するために非常に食欲が旺盛で、ヒトですら捕食する。

●M.I.S.T
Mitchondrion Investigation and Suppression Team:ミトコンドリア調査・鎮圧班
なげーよ
N.M.Cの脅威に対抗すべく設立された対N.M.C機関。
FBIの内部組織であるため、現場指揮を取ることも。

●PE
パラサイトエナジーの略
体内のネオミトコンドリア細胞を活性化させ発現させる超能力
MIST内ではアヤのみが使用可能?
ゲーム内ではMP(ミトコンドリアポイント)を消費し発動する 
要は魔法。

●A.N.M.C
Artificial Neo Mitochondrion Creature
直訳で「人為による新たなるミトコンドリア生物」
今作から登場した概念。
人為的にNMCを作り上げた結果がA.N.M.Cである。
実はAYAの遺伝子サンプルから作られた元人間
元になった人間の欲によって新化後の姿が決定されるらしい



(用語は追記します)



【地名】
●アクロポリスタワー
ロスアンゼルスのダウンタウンに聳え立つショッピングセンター
ググってみたりグーグルアース使ってみたけど実在はしない模様
ここで初のA.N.M.Cが発見された(パート1-1参照)

●モハーヴェ砂漠
ネバダ州に実在する砂漠
アクロポリスタワー事件後、AYAはここに左遷されたが
ピアースの調査によりタワーに現れたA.N.M.Cに取り付けられていた発信機から
モハーヴェ砂漠の砂が検出された

●ドライフィールド
モハーヴェ砂漠にある寂れた集落。
現在住んでいるのはダグラスとフリントのみ。

●シェルター
AYAとカイルが突き止めた謎の施設。
ドライフィールド裏手の山に入り口があるらしいが・・・。
何のための施設なのか、誰が管理している施設なのか、一切不明。

●シャンバラ
来るべき人類進化のためのANMC実験場
及びEVEの実験施設


(地名は今後追記の可能性あり)


【PE:パラサトエナジー】
パラサイトエナジーとは
体内のミトコンドリア細胞を活性化させ、発現させる能力。
使用するにはまず、使いたいPEを復活させる事が大前提。
復活させたPEは強化することで(最大LV3)詠唱時間が短くなったり、威力が上がるなどの恩恵も得られる。
また、PEの復活・強化を行うとAYAの最大MP上限が上昇する。

<<炎属性>>
●パイロキネシス
前方の敵を炎上させる
LV1:1つの火球を前方に放つ
LV2:1つの強力な火球を前方に放つ
LV3:3つの火球を連続して前方に放つ

●コンバッション
前方円範囲を炎でなぎ払う
LV1~LV3:効果は変わらず?

●インフェルノ(炎系隠しPE)
パイロキネシスとコンバッションの両方をLV3にすると復活させることができる
LV3ではエリア全体に及ぶ攻撃範囲と、強力な火力で敵を焼き尽くす


<<水属性>>
●ヒーリング
HPを回復する
LV1:詠唱が長めで回復量も少なめ
LV2:詠唱が短くなり、回復量も若干上がる
LV3:更に詠唱が短くなり、回復量もかなり改善される

●メタボリズム
状態異常を回復、また事前に使っておくことで状態異常予防にもなる
沈黙状態では使えないが、それ以外の状態異常はこれで回復できる。
LV1:状態異常を回復し、更に20秒間予防してくれる
LV2:詠唱時間が短縮される
LV3:更に詠唱時間が短縮される

●ライフドレイン(水系隠しPE)
効果範囲内の敵全てに攻撃し、AYAのHPに還元する
ダメージは分散されるので、大多数の敵に対しては微妙
LV1:
LV2:
LV3:


<<風属性>>
●ネクローシス
強力な電流を前方に発射する 使い方はパイロキネシスと同様
一部のN.M.C.に大して即死効果が望める
LV1:詠唱が長く動きが早い敵には当てづらい
LV2:詠唱時間が短縮される
LV3:詠唱時間が更に短縮される

●プラズマ
爆轟で周囲の敵を怯ませる
詠唱は短く、範囲攻撃であり、かつ消費PEが低い、更に連射が容易
一番お世話になるであろうPE
LV1:AYAを中心とした小範囲の敵を吹き飛ばす
LV2:中範囲の敵を吹き飛ばす
LV3:大規模爆轟で周囲の敵を吹き飛ばす

●アポピオーシス(風系隠しPE)
AYAを中心とし、広域に電流を発する
一部の敵に対しては攻撃をキャンセルさせることも可能
LV1:狭範囲に対して電流を浴びせる
LV2:中範囲に対して電流を浴びせる
LV3:戦闘エリア全域に電流を浴びせる


<<地属性>>
●エナジーショット
75秒間攻撃力とクリティカル率を上昇させるバフ系のPE
2回までの重ねがけが可能
攻撃チャンスが少ない敵や、固い敵に対して有効
またボス戦のお供に
LV1:増加率1.3倍
LV2:増加率1.4倍
LV3:増加率1.5倍

●アンチボディ
75秒間敵からのダメージをカットしてくれる防御系バフ
こちらも2回までの重ねがけが可能
LV1:被ダメ25%カット
LV2:被ダメ30%カット
LV3:被ダメ40%カット

●エナジーボール(土系隠しPE)
AYAの周囲に触れるとダメージを与える光玉を発生させる
LV1:1詠唱につき1つの光玉が発生(重ねがけで3つまで発生させられる)
LV2:2つの光玉を同時に発生させる
LV3:3つの光玉を同時に発生させる(上限は3個なので重ねがけは無意味)



武器
●ハンドガン系
ベレッタM93R
 AYAの初期武器 装弾数は20発 9mm弾専用
 R1で3点バースト射撃 R2で単発射撃
 下手な武器より信頼できる 多分

シグザウアーP229
 カイルの初期武器で、後にAYAの手に渡る 装弾数は12発 9mm弾専用
 R1で単発射撃 R2はフラッシュライト(閃光属性・ダメージなし)
 サイレンサー装備モデルで、聴覚が低い敵が他に居る場合は気づかれずに攻撃ができる
 フラッシュライトも閃光で即死する敵や、閃光で怯む敵が多いため何かと便利
 残念なのは攻撃力か

ルガーP08
 店売り武器 装弾数は7発 9mm弾専用
 スネイルマガジンを入手することで、欠点だった装弾数が32発となるが
 如何せん攻撃力が低い


●マシンピストル系
キャリコM950
 装弾数100発 9mm弾専用
 フルオートで100発の9mm弾を連続して叩き込める
 が、リロードが遅い

●サブマシンガン系
ヘッケラーアンドコッホMP5A5
 装填数30発 9mm弾専用
 こちらもフルオートで30発の9mm弾を連続して叩き込む
 R1でフルオート射撃 R2にはフラッシュライトが装備されている
 専用のマガジンを最大2つまで増やすことで装填数は最大で90発となる


●ライフル系
M4A1アサルトライフル
 装填数30発 5.56mmライフル弾専用
 これといった特徴がなく、使い易い銃
 が、特徴が無さ過ぎる感も否めない
 R1で3点バースト射撃 R2で単発射撃
 M4は追加装備で真価を発揮する

以下、追加装備紹介

M4A1Mクリップ
 上記M4に増蔵を装備したモデル
 1つ追加で装填数+30 最大2つまで取り付け可能

M4A1M9(バヨネット)
 上記M4に銃剣を取り付け近接戦闘も可能にしたモデル
 如何せん銃剣の振りが遅くて使いづらい

M4A1ハンマー
 上記M4にスタンガンを装備したモデル
 R2攻撃がスタンガンになる
 スタンガンは前方への範囲攻撃 地味にプラズマと同じ効果があるので転倒を狙うことも可能

M4A1M203
 M4ライフルにグレネード機構を備え付けたモデル
 取り回しやすいM4にボスキラーのグレネードというとんでもない組み合わせ

M4A1パイク
 M4ライフルに火炎放射器をくっつけたモデル
 ヒャァッハー!汚物は消毒だー!

M4A1ジャベリン
 M4ライフルにレーザーをとりつけたモデル
 貫通力の高いレーザーを発射できるが、非常に重い

●ショットガン系
PA3
 装填数たったの3発 ショットシェル専用
 最初に店で買えるショットガン
 如何せん装填数が少な過ぎてどうにもこうにもならん

SP12
 装填数が7発に改善された ショットシェル専用
 ブラックカードを所持している場合のみシェルター内で入手可能
 
AS12
 装填数脅威の20発 ショットシェル専用
 カイルルートでは最終盤で購入、ピアースルートでは中盤以降に購入可能

●グレネード系
グレネードピストル
 装填数1発 グレネード系専用
 攻撃機会の少ないボスや、短期決戦に重宝される
 リロードが長く、弾速も遅いのが欠点

MM1
 装填数12のグレネード グレネード系専用
 シェルター内部で兵士を救出した場合にのみショップに追加される

●マグナム系
マングース
 カイルルート限定 マグナム弾専用
 44口径のマグナム

●近接武器
・トンファー
 近接武器 残念ながらトンファーキックは使えない
 バイオでいうナイフに相当するが、ぶっちゃけナイフより取り扱いが難しい
 即倉庫送り

・ガンブレード
 FF8のスコールのアレ
 R1で斬撃 R2でショットシェルが発射可能
 斬撃の直後にR2を押すとトリガーバーストが発動してダメージが増加
 メディスンウィールを装備した状態で砂漠のNo9を倒すことでのみ入手可能(つまり周回プレイ限定)


●レールガン系統
・ハイパーベロシティ
 めっちゃでっかいレールガン
 構えて、充電し、発射するまでものっそい時間がかかる
 発射するまでに攻撃を受けると強制的に構えからやり直しになるので、一方的に攻撃されると
 何も出来ずに死ぬ 何この地雷
 当てれば4桁ダメージがでるけど・・・



(武器は登場すれば追記します)



【弾薬】
9mmパラベラム
 ハンドガン系の基本銃弾
 威力は低いが色んな場所に無限補給ポイントがある

9mmヒドラ
 パラベラムの上位互換
 ゲーム中限られた場所、条件でのみ無限補給ができる
 
9mmスパルタン
 最高威力の9mm弾 これがあるとハンドガンもメインウェポンになり得るが
 無限補給ポイントがない

5.56ライフル弾
 M4で扱える唯一の弾薬
 800発まで持ち運べるので長期戦に便利+補給の手間が少なくなる

バックシェル
 ハンドガンで言う所の9パラにあたる基本弾薬
 ショットシェルに共通なのだが200発までしか持ち運べないので長期戦には不向き
 バイオのショットガンと比べて威力もマイルド
 一部限られたエリアでのみ無限補給が可能

ファイアフライ
 火炎属性を持ったショットシェル

Rスラッグ
 最強のショットシェル
 貫通属性を持っており、防御の硬い敵にもコンスタントに大ダメージを与えられる
 入手数が少ないのが欠点か

グレネード
 瞬間火力は最高レベル
 グレネード系の持ち運べる数は共通して100発なので、運用タイミングが大事

ライオット
 閃光属性を併せ持つグレネード弾
 
エアバースト
 範囲を重視したグレネード弾

44マグナム弾
 マングース専用のマグナム弾
 クリティカル率に優れる
 カイルルートでのみショップで販売される
 
マエダSP
 マングース専用のマグナム弾
 対NMC用の毒を内臓しており、NMC及びANMCに対し絶大な威力を誇る
 ゲーム内ではカイルルート限定で25発のみ入手可能



 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。