2012年もあと2日

ここでは、「2012年もあと2日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⊂( ^ω^)⊃ 広告ブロック!!!
  (   )
 /   ヽ



毎年恒例のアレ




(´・ω・`)とは言え今年は結構やる事多くてネトゲあんまやれてない感は否めない
(´・ω・`)7月にレベルキャップ開放されて9月にようやくレベル上げはじめて、そのまま12月まで殆ど狩りしてないからね

(´・ω・`)2012年度ネトゲニュースは・・・

(´・ω・`)ねーな
(´・ω・`)敢えて言うならこの1年間ネトゲに1円たりとも課金しなかったことが珍事
(´・ω・`)FEZはRING倍期間に溜め込んだRINGでレスHP・Pow買って、アタックガードは配布物で凌げたし
(´・ω・`)ドラネスは・・・金つっこむ必要性を感じないし(達観気味)


(´・ω・`)ということで今年は番外編


●2012年に買ったコンシューマーゲームの感想
(´・ω・`)思い出せる範囲で






魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

発売日:2012/03/15
プラットフォーム:PSP
ジャンル:アドベンチャー・ダンジョンRPG
開発元:バンダイナムコ、ニトロプラス

システム  :★☆☆☆☆
グラフィック :★☆☆☆☆
音楽     :★★★☆☆
やりこみ度 :★★★☆☆
オススメ度 :★☆☆☆☆
総評<< D >>


キャラゲーにすらなれなかった微妙ゲー
システムがねー・・・FPS視点のターン制ストラテジー・・・?
グリーフシードの蓄えが無いと詰んだり、かといってシードGETしに結界に篭ると今度はソウルジェムがにごりまくってさやかが暗黒面に堕ちるし
んで上記のシード枯渇が致命的でスキルツリーがほぼ死んでる
会話パートもゆさぶる場面がわっかりづらいし分岐ややこしいし
やりこめば面白かったのかも試練(´・ω・`)
ボクは3周でギブアップ
音楽はいいよ



第二次スーパーロボット対戦Z 再生篇

発売日:2012/04/05
プラットフォーム:PSP
ジャンル:シミュレーションRPG
開発元:バンダイナムコ(バンプレストレーベル)

システム  :-----
グラフィック :★★★★☆
音楽     :★★☆☆☆
やりこみ度 :★★★☆☆
オススメ度 :★★★☆☆
総評<< B >>


システムは従来の携帯機スパロボを踏襲してるから評価できないなー
SRポイントは破界篇よりやや難しく感じたけど全然ヌルい
出撃ユニット枠が少ないのに参戦数が多すぎて全く使わないユニットが大半を占めるってのはどうかと思うんよ
だから無印の小隊システムはよかったんだけどなぁ・・・
グラフィックはPSPにしちゃよく動く 新規参戦組だけね
続投組と無印組は使いまわしだからそこでマイナス
音楽は・・・大体各作品のOPがOFFボーカルで使われるんだけどギアスのBGMが酷すぎた
やりこみはしなかった
大体完結篇扱いだから周回するのもダルいし
2部作、実質3部作の3本目ってことでコレだけを勧めるのは厳しいネ
スパロボを勧めるならPS2の無印Zか、DSのWをオススメ


ARMORED CORE Ⅴ

発売日:2012/01/26
プラットフォーム:PS3
ジャンル:メカカスタマイズアクション
開発元:フロムソフトウェア

システム  :★☆☆☆☆
グラフィック :★★★★☆
音楽     :★★★★★
やりこみ度 :★★☆☆☆
オススメ度 :★☆☆☆☆
総評<< D >>


個人的な2012年度期待裏切りタイトルNo1
前作fAから約3年半、発売延期を併せて約4年も焦らしに焦らして出たのがクソゲー
あんまりだ(´・ω・`)

システムは4系から更に一新されてもはや別ゲー
レーダーとオーバードブーストが廃止されて、装甲が3種類に分類されて、
オーバードウェポンとかいう産廃(一部除く)が導入されて、大半の敵が生物っぽくなって
武器が成長するようになって、オンライン要素が強くなって・・・
全部が全部酷かった(´・ω・`)
パーツの種類は確かに多いよ でも区別がつかないほど使いまわし臭くて敵ACが見た目で判断できんよ
武器バランスが酷すぎるよ オン行くとみんな500ガドとショットガンしか持ってなかったよ
マルチプルパルス特攻が酷すぎるよ 光ながら突撃してくる敵が怖すぎるよ
シナリオがたったの10個しかないよ(チュート含む) 1つ1つのミッションは確かに長いけど長いだけだよ!だるいんだよ!
あとやりこみ要素がめんどくさすぎるよ
ゾディアック全部倒すのが面倒で投げたよ
諸々込みで「これアーマードコアちゃう!」と己に言い聞かせてしてどうにか平静を保ってるよ
ⅤでACシリーズにはじめて触れた人は南無だよ・・・
難しすぎる、ってよく敬遠されるACシリーズだけどⅤは特別難しいよ
ACでオススメなのはバランスのいいAC3か適度な難易度で爽快感のあるACfAだと思うよ
Ⅴは評価できる部分はグラフィックと音楽だけだよ
GEOにて中古980円で売られてるのを見たときは泣きそうになったよ・・・
隣のfAは2980円なのにね(´;ω;`)




ペルソナ4 ジ アルティメット イン マヨナカアリーナ

発売日:2012/03/01
プラットフォーム:PS3
ジャンル:2D対戦格闘
開発元:アークシステムワークス、アトラス

システム  :★☆☆☆☆
グラフィック :★★★★☆
音楽     :★★★☆☆
やりこみ度 :★★★☆☆
オススメ度 :★☆☆☆☆
総評<< C >>


ペルソナ4(と3の一部)の格ゲー
開発が『あの』アークシステムワークスってことで予想はしてたけど、案の定コンボゲーだったね
しかも必殺技がなかなか繋がらない・発動しない・判定がおかしいの3拍子
ギルギアの調子でやると繋がらなさ過ぎてレバコンぶん投げそうになるよ
オンはベス様がぶっぱしてるだけでソッコー飽きた
雪子をメイン、サブで千枝使ってたけど研究しつくす前に飽きちゃった(´・ω・`)
格ゲーが苦手な人はまず買わないほうがいい感じ
格ゲーはやるけどコンボゲーはいやじゃって人もオススメしない
コンボゲーヒャッハー!な人も一旦思いとどまってほしい
ギルギアと同じ感覚でやるとまじでレバコン投げそうになるから




ダークソウル Artorias of the Abyss edition

発売日:2012/10/25
プラットフォーム:PS3
ジャンル:アクションRPG
開発元:フロムソフトウェア

システム  :★★★★☆
グラフィック :★★★★★
音楽     :★★☆☆☆
やりこみ度 :★★★★★
オススメ度 :★★★★☆
総評<< A+ >>


2011年発売なんだけどArtorias of the Abyss editionが2012年ってことで今年の枠に入れるよ
個人的な今年の大当たりその1がこれ、ダクソ
死にゲー覚えゲーって前評判だけ知ってて「そんなマゾゲーあわねーよ」ってことで敬遠してたんだけど
プレイしてみるとハマるハマる
確かに死ぬ プレイ開始3時間で50回は死んだ
でも死んでも『続きをやろう!』って思えるのが魅力なんだろね
システムは初心者はとっつきにくくて難しいんだけど研究すればおもしろいってタイプ
グラフィックも(殆ど)フルシームレスの綺麗なMAPを縦横無尽に駆け回れるってのがいいよね で、駆け回って死ぬ
音楽はゲームの世界観的に暗い、もしくは無音が殆どだからあんまり評価できないけど、
それを補って余りある世界観はオススメ
偉そうに語ってるけどまだクリアしてないんだよね
今、センの古城の入り口で悲鳴あげてるよ
時間があるときにコツコツ進めてくつもりだよー




スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園

発売日:2012/07/26
プラットフォーム:PSP
ジャンル:ハイスピード推理アクション
開発元:スパイクチュンソフト

システム  :★★★★☆
グラフィック :★★★☆☆
音楽     :★★★★☆
やりこみ度 :★★★★★
オススメ度 :★★★★★
総評<< S >>


2012年度大当たりその2
前作ダンガンロンパの続編って位置づけだから前作をプレイしてるって前提が必要なんだけど、
是非前作共々プレイして欲しいゲーム
前作をやってると作中「おや?」ってニヤニヤできる場面が多々あったり、終盤の展開にものっそい興奮するよ
システムは『ハイスピード』『推理』アクションってことで
討論の最中におかしい発言を論破してったり、気になる発言を記憶して矛盾を突きつけたり
1:1に持ち込んだら相手の発言を斬って斬って斬りまくって、決定的な矛盾を証拠でぶった斬るって感じ
説明になってないよ!
上記の斬って斬ってってのは2からの新要素なんだけど、ぶっちゃけコレは不要だなーと思ったよ
斬る「方向」「タイミング」が面倒すぎてテンポが悪くなってる感がすごかったのね
再現パートは1箇所間違えたら最初からやり直し、ってのが無くなってテンポはよくなったなとは感じただけに残念
キャラは1より濃くなりまくって最早色物しかいないけど個性が強すぎて他キャラを喰うってことは無く感じたな
前作1と違って、完全に平行世界的な位置づけでギャルゲー(?)モードみたいなのもクリア後に開放されるから別の楽しみ方もできるって点でやりこみ度は5
無印はアニメ化するらしいからそれを見てからプレイするのもいいかもね?
ネタバレが多すぎるからシナリオに触れられないけど、1話までは公式に投稿許可アナウンスが出てるからニコニコで見れるかも
この1話だけ許可ってのが案外いい戦略なのかもね
続きが気になって買っちゃう人もいるだろうし、1話だけ許可するってスタンスが2話以降をうpしようとするインセンティブを抑制してるのかなと




ZONE OF THE ENDERS HD EDITION

発売日:2012/10/25
プラットフォーム:PS3
ジャンル:ハイスピードロボットアクション
開発元:コナミ

システム  :★★★☆☆
グラフィック :★★★★☆
音楽     :★★★★☆
やりこみ度 :★☆☆☆☆
オススメ度 :★★☆☆☆
総評<< C >>


プレイ動画投稿しときながら意外と辛口
なんでかってーとZOEとANUBIS ZOEの完全な焼き直しだからね
やっぱり当時の新鮮さってのはないし、ACと比べて操作に不満があるのが大きいのかな
ZOEとANUBIS ZOEの2作品が収録されてるんだけどZOEのほうはヌルゲー・消化不良
ANUBISのほうは完結編って位置づけでシナリオボリュームは文句なし 難易度も適当
ただ2周目以降はチャプターセレクトさせて欲しかったな・・・
HDエディションってことでグラは★4
ただ現行のPS3ゲームと比べて見劣りはするよ
音楽はまぁ主題歌効果ってことで
やりこみは前述のチャプターセレクトが出来ないから面倒すぎて★1
オススメできるか?ってーとどうだろ・・・
ACと比べて無双度は高いね ヌルいとも言えるんだけど



THE IDOLM@STER SHINY FESTA
※グルーヴィーチューン

発売日:2012/10/25
プラットフォーム:PSP
ジャンル:リズムゲーム
開発元:バンダイナムコ

システム  :★★☆☆☆
グラフィック :★★★★☆
音楽     :★★★★★
やりこみ度 :★★★☆☆
オススメ度 :★★☆☆☆
総評<< C >>

お姫ちんと雪歩がセット=買うしかない
ただしゲームは酷評しますぅ
バンナムの分割商法は助走つけてグーしたいレベルで嫌い
システムはリズムゲー うん
左右から伸びてくるバー上のアイコンに合わせてボタンぽちぽち
難易度はデビュー・レギュラー・プロまではヌルゲー
マスターの一部楽曲がマジキチ
風花、お前だ
SOFは1周終わらせて2周目行ったんだけど
話の内容は1周目の繰り返しっぽかったんでそこで止めてひたすらスコアアタックしてたよ
風花マスター以外はフルコンSSSとったけど風花が無理ゲー
何だあれ
難しいって感じる人は速度を1.5倍速にしたら一度に表示されるアイコンが多くなってリズム取りやすいよ
2倍速までしたら早すぎるから1.5が最適だと思ふ
グラフィックはCM見てPSPでこれだけ動くのかよって驚いただけあって★4
まぁ実際やると固定パターンのムービーとアニメでごまかしてる感はあるね
音楽はどのバージョン買うかで違うんだろうけどグルーヴィーはチョイスが最高でござる
専用曲のedenもいい感じ
やりこみっていうとモバマス勢のカード集めとハイスコアアタックくらいなんだけど、少ない時間で遊べるって点で★3
ただシナリオは無いに等しいからそこでお勧め度は低くなって★2


探偵オペラミルキィホームズ2

発売日:2012/08/23
プラットフォーム:PSP
ジャンル:探偵ロマンアドベンチャー
開発元:アートディンク

システム  :★☆☆☆☆
グラフィック :★☆☆☆☆
音楽     :★☆☆☆☆
やりこみ度 :★☆☆☆☆
オススメ度 :★☆☆☆☆
総評<< E >>

本年度買って後悔したゲームNo1
評価する点が何も見つからない いやマジで
グラフィックは明らかに無印より劣化してるし(主にコーデリアが)
小林オペラはいないのかと思ったら中途半端に絡んできて主人公の姫百合が影薄いし
無印同様に推理させるつもりがないだろ、ってくらいヒントが溢れてるし
そもそも推理パートがペラッペラで推理ゲーとしておかしいし
キャラゲーとしても個別ルートはないし エンディングが若干、ほんと若干変化する程度でね
2時間もあればクリアできるほどシナリオペラいし
かといって何周もするほどでもないし・・・ 
最終話前後のセーブデータの使いまわしで好感度調整してエンディング全部見れるしね・・・





という訳で思い出せる限りの今年度購入したコンシューマーゲームの総括でした
あくまで個人の主観に基づいての評価なのであまりアテになりません
フロム信者だけども断腸の思いでACⅤをばっさり斬ったりしてできるだけ客観的に評価はしたつもりだけど・・・





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。