著作権のお話を受けて

ここでは、「著作権のお話を受けて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綾瀞さんの記事を見て、著作権について色々と調べてました。
最近、ブログを書く方が増えてらっしゃる反面、著作権についての意識が薄れてるような印象も受けますね。
あ、ECOブログに限定した話じゃないっす。
MHD関連のブログ見てて、堂々と他者のイラストを転載してる人がいたりして、おいおい、と思ったりしたわけです。

著作権法は著作物を対象としています。
ここで言う著作物は
●個人の気持ち・感情が含まれている
●文化に含まれている
●外部に表現されているものである
ものが著作物として扱われます。

↓続きます
例えば、ブログの記事

記事には書き手の感情が多分に含まれています。
そして、外部に向けて発表されています。外部に発表されている時点で文化にも含まれるそうです。

つまり、ブログの記事またはブログそのものは『著作物として認められている』ということです。

なので、個人のブログの記事
またはその一部、ブログURLを無許可で転載することは
著作権法違反として罰せられる、ということになりますね。

話はそれだけに終わらず、
許可を得ずに転載したとなれば、著作財産権としての複製権の侵害
さらに、著作人格権としての氏名表示権の侵害にも当たります。

ここまでいくと民事上の責任だけではなく、
刑法で罰せられる可能性もある、ということを知ってちょっとビックリ・・・。


誰でも簡単に書けてしまうのがブログのいいところですが、
それ故、著作権も簡単に侵害してしまうという危険性もあるわけですね。
勉強になりました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rirumabi.blog97.fc2.com/tb.php/678-ca5badef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。